検査

超音波(エコー)検査 ECHO

超音波(エコー)検査

人体に無害な超音波を利用した検査で、心臓の構造や血液の状況をモニターに映し出し、心臓の大きさ、筋肉の厚さ、動き方、心臓の弁の状態、血液の流れ方などを観察し、様々な情報を得る検査です。
肝臓、膵臓、腎臓、胆のうなどを調べます。
糖尿病の原因として、時に膵臓癌がありますのでとても重要な検査です。

この検査でわかる主な病気

心筋梗塞、心臓弁膜症、肝細胞癌、膵臓癌、胆石症、腎臓結石、のう胞など

心電図 ELECTROCARDIOGRAM

心電図

心電図検査は、心臓から出ている微弱な電気信号を、体に貼り付けた電極でキャッチして読み取る検査です。
心臓の電気信号から心臓病の有無を検査します。

この検査でわかる主な病気

心肥大・心筋梗塞・狭心症・虚血性心疾患・不整脈

ホルター心電図 HOLTER ELECTROCARDIOGRAPHY

ホルター心電図

専用の検査機器を装着し、24時間連続して心電図を記録する検査です。
不整脈などは、通常の心電図検査では分からないこともあるので、日常生活中の心電図をすべて記録します。

この検査でわかる主な病気

不整脈・狭心症

血管年齢測定装置 BLOOD VESSEL TEST

血管年齢測定

血管の閉塞や血管の硬さなどから血管年齢を測定し、
動脈硬化の程度を評価する機械です。

この検査でわかる主な病気

動脈硬化の有無や程度

超音波骨密度測定装置 BONE DENSITY

超音波骨密度測定装置

超音波で骨の硬さを測定し、
骨粗しょう症の評価と予防を行います。

この検査でわかる主な病気

骨粗しょう症の有無や程度