副院長 山本由美子

同じ病名の患者様であっても、それぞれ家庭環境や生まれ持った体質、生活スタイルは異なります。みなさまが大切にしていることと、大事に向き合う間に「十人十色」自然とオーダーメイドの治療方法が生まれてきます。女性内科では体も心も若々しく、美しく、そして元気にゆっくりと歳を重ねていくことができる「健康長寿」がテーマです。
イキイキと毎日を過ごしたいと思っている方、キラキラと輝いた人生を送りたいと思っている方、どうぞ私にお任せください。今よりもっと楽しく生きてほしい、そしてもっと自分を大切にしてほしいと願っています。
「自分のために生きる」そのお手伝いをいたします!!

山本 由美子
担当診療科目
資格
総合内科専門医、産業医、日本抗加齢医学会専門医
卒業大学
神戸大学医学部open_in_new  卒業

幼稚園児の時に目を患い、3回入院手術を繰り返したこと、小学校で岩村昇先生(ネパールの無医村で働かれ、帰国後は神戸大学の教授に就任された)の講演を聴き、無医村で働くことに憧れたことをきっかけに、医者を目指して受験勉強に取り組み、神戸大学医学部に入学しました。
残念なことに私の入学と同時に岩村先生は神戸大学を退官されました・・・。
大学時代は硬式テニス部に所属し、朝はテニス、昼はジョギング、夕は筋トレ、夜はナイターテニス、合間に出席した授業で睡眠確保、とテニスに明け暮れました。
でもマンネン応援要員で、レギュラー選手にはなれず、、、なかなか勝てないけれど、簡単には負けないという根性だけは培われました。

生年月日
昭和43年11月11日
星座
さそり座

職務経歴CAREER

  • 神戸大学医学部付属病院 第2内科open_in_new

    研修医1年目、内科全科と救急部を回り、研修しました。

  • 国立神戸病院(現:神戸医療センター)open_in_new

    研修医2年間を過ごしました。
    消化器内科を中心に胃、大腸内視鏡、腹部エコーの検査を習得し、循環器内科や呼吸器内科、血液内科も含めた内科全般を学びました。
    震災では実家は全壊し、私の思い出の品物はほとんどなくなってしまいました。
    病院勤務が忙しくなり、実家の片付けは全く手伝えず、両親には負担をかけましたが、両親のありがたさを痛感しました。

  • 神戸大学医学部付属病院open_in_new

    研修終了後、再び戻り、糖尿病血管合併症について研究に取り組みました。
    が、途中結婚、出産となり、博士号の取得には至りませんでした。

  • 三木山陽病院open_in_new

    足掛け7年、お世話になりました。
    大学病院で研修していた時にご指導いただいた森田須美春先生のもとで、外来、病棟、胃カメラ、腹部エコー、そして訪問診療に携わり、経験を積ませていただきました。
    訪問診療で自分らしさを発揮できる医療を見つけることができました。

  • 兵庫県立光風病院open_in_new

    精神科病院ですが、そこでたった1人の内科医として勤務しました。
    胃カメラ、腹部エコーをはじめ、主にアルコール依存症の患者様の身体を診察治療しました。
    精神科医の診察を学ぶこともでき、非常に有意義な経験ができました。

  • はやしやまクリニック「希望の家」 ホスピス

    訪問診療に本格的に取り組むために、ホスピス病棟のみならず在宅医療での緩和ケアを学びたく、約7年勤務しました。
    現在は癌の痛みの9割はコントロール可能です。
    人生のフィナーレを住み慣れた自宅で、気遣いのいらない家族とゆっくり過ごしたい方のお力になれれば、と思います。

  • その他

    須磨浦病院、NTT姫路診療所